スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久安寺に咲く花

久安寺は 花の寺として 関西では たいそう人気のあるお寺です。
前回は 建物が主になった構成でしたが 今回は お花を紹介しましょう


薬医門の前に 丸い池?があり ここに小さな水草が咲いていました
ちょっとピンボケ


画像1



この花は 菩提樹です お釈迦様は この樹の下で悟りを開いたと言われています。
とっても気持ちのよくなるようないい香りでした


沙羅の花



ビョウヤナギです 黄色の花をいっぱいにつけて咲いていました


ビョウヤナギ1



ビョウヤナギのしべだけを狙ってみました
幻想的になったかな


ビョウヤナギ2



アジサイについている白いには モリアオガエルのタマゴです
下は水面です


モリアオガエル



ガクアジサイ 後に見えるのは本堂です


あじさいと本堂



タイサンボクです とっても大きな純白の花 いい香りです


タイサンボク



沙羅の木の花です 沙羅双樹は また別の樹です お寺に植えられることがおおいです
落花が風情があると言われます


ナツツバキ1



沙羅の木は 別名 ナツツバキとも言います お茶の木の花に似てますね


ナツツバキ2



カラーです オランダカイウとも言うそうです 湿った所で咲いていました


カラー




これは地面に咲いていた小さな小さな雑草です ロベリアと似ていますね
ミゾカクシでしょうか
100ミリマクロの先にクローズアップレンズをつけて写しました


ミゾカクシ



今回は このような花が咲いていました
そろそろトケイソウが咲き始めていましたが 私は写していません
真夏になると ハスが咲きます
秋には紅葉 
1年中 それぞれに違った魅力のあるお寺です
最後に いつもいるワンコちゃんです


ワンコ



使用レンズは 
Canon 100マクロ デジタルにつければ 160ミリ相当になります
タムロン 28~200 です
デジカメ装着で 35ミリ換算 45~320になります



久安寺の建物などの写真は こちら です

スポンサーサイト

関西花の寺12番 久安寺

写真友達と 攝津観音19番霊場 大阪府池田市にある 久安寺に行った
ここは 関西花の寺としても人気が高く 牡丹の名所として有名です

725年行基菩薩の開基 久安元年(1145年)近衛帝の勅願所として 楼門 金堂 塔寺伽藍49院の坊舎を
再興し 久安寺と称するようになった

画像1 R423号線で 伏尾につくと 美しい楼門が 目に入る
国指定の重要文化財 室町初期の建築と言われています。

画像1



画像2 楼門の前には アジサイが咲いていました
画像2



画像3


画像4 門をくぐって 中から見ると こんな感じです
画像4



画像5 画像6 本坊の藥医門です  屋根のそりも 美しいです
画像5


画像6



藥医門と 後に見えるのは本坊 
画像7



画像8、画像9 本堂 定朝作 秘仏千手観音がご本尊です
画像8



画像9



画像10 御影堂 お大師さん 弘法大師を拝みます
画像10



画像11 薬師堂です 仏教徒会館になっています
画像11


画像12 虚空園 曼荼羅の庭 本堂の北側にある1万平方メートルのお庭です
四季折々に美しい落ち着いたお庭です

画像12



画像13 お地蔵様です 地蔵堂の横には 沙羅の花が咲いていました
画像13



画像14 こういう形の窓は なんと言うのでしょうか
画像14



画像15 巡礼の人たちが お坊様のお話を聞いています
後に鐘堂が見えてます
画像15



画像16 駐車場から行くと まずここが目に入ります
画像16



境内では いろいろな花が 咲いていました
それはまた 別にまとめますね



関西花の寺 25箇所は こちらを クリックしてね
地図は こちらです


久安寺は 大阪府池田市伏尾町にあります
阪急池田駅から バスで15分 久安寺下車直ぐです


2005年6月19日 撮影



使用したカメラは Canon EOS Kiss Digital N
レンズは タムロン28~200です 


プロフィール

TOSSY

Author:TOSSY
TOSSYと一緒に 巡礼の旅を!
歴女 仏女 TOSSYです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問履歴
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。