スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲山神呪寺

今日は 甲山の中腹にある 甲山神呪寺のご紹介です

神呪寺は 新西国33箇所観音霊場第21番 です
西国33箇所観音霊場めぐりは 日本で一番古い霊場めぐりで 平安時代に作られましたが 新西国は 昭和7年 新聞社が 読者の意見も聞いて制定しています
お参りする人の多い名刹が多く含まれています

神呪寺は 通称「甲山大師」と呼ばれ 広く親しまれているお寺です
子供のころから おわんを伏せたような甲山を毎日眺めて育った私には 一番 馴染み深いお寺さんです

甲山は 神功皇后が国家平安守護のために、山に如意宝珠・金甲冑・弓箭・宝剣・衣服等を埋めたと伝えられ このことから甲山と名づけられたと伝えられています
神呪寺は 天和年間(828年)に淳和天皇第四后・如意尼が 甲山に入ったのが最初とされています
寺名の神呪寺は「かんのうじ」と読みます。これは、「神の寺」→「かんのじ」→「かんのうじ」となったようですが 神呪は本来「じんしゅ」または 「しんじゅ」と読み、「神秘なる呪語」「真言(仏様のお言葉)」という意味です
開山当時の名称は「摩尼山・神呪寺(しんじゅじ)」 後に山号は 武庫山→甲山になりました


全景です
この写真は 甲山88ヶ所めぐり(後で紹介します)の第71番札所の絶景ポイントからの撮影です

神呪寺全景


神呪寺山門(仁王門)です
この仁王門は  文化元年(1804)に第63世寛眼和尚が建立したもので 西宮市の指定重要有名文化財です

神呪寺山門 冬


桜のときは きれいですよ  

神呪寺仁王門 桜 神呪寺にウ門 桜


仁王さんです

神呪寺 仁王  神呪寺 仁王


迎春の門 石段は 仁王門の下から始まります 段数は数えたことは無いですが 結構急です
仁王門の前は道路です この近くにダムができて道を付け替えるときに 分断されました
横断には 注意です すぐ右手がカーブなのです



神呪寺仁王門前


古い石仏 道路を渡り 石段をあがっていくと 途中で 左右が広い場所にでます 右側に 石仏が並んでいます 西国33観音霊場の石仏です
64代和尚が 享和3年に創建されたものだそうです
左側には古い石碑が積み上げてありました

古い石仏2


真っ赤に染まった甲山を背にした神呪寺本堂です(2007/12/06 撮影)

神呪寺本堂


ご本尊は 国指定重要文化財 木造如意輪観音坐像 です
5月18日に 本尊の開扉があります 私はまだ拝んだことが無いのです いかなくちゃぁ

こちらの観音様は 融通観音といって 何でも融通してくださるありがたい観音さま
お守りに 金色の融通小判と言うのがあります
これをお財布に入れておくと お金に困らないという ありがたいお守り

今度 ご開帳のときに行って よ~~く拝んで小判もいただいてこなくては・・

本堂の隣には 不動堂があります

不動堂


鐘楼です
4本の柱だけで建っていますが 倒れたことは無いのです
阪神大震災のときも 釣鐘は落ちませんでした 縁起がいいのです

鐘楼


多宝塔と お稲荷さんです

多宝塔


稲荷大明神


本堂の横手に こんな仏様が 座っていました
びんづる尊と言うそうです このびんづるさまを(自分の悪いところを)さすると 直していただけるのです 頭とか目とか 足とかをさするのですよ

びんずる様


何回にもわたって写してきた写真です 季節も 色々cameraも色々です

ところで 1番の写真ですが 甲山88ヶ所の絶景ポイントと書きましたね

来れは 甲山に 四国88箇所のミニ遍路路があるのです
色々なお寺でよく見かけるお砂ふみではありません
山道を歩いて回ります

昔 四国にお遍路に行くには 船しかなく 上方からは 遠くて庶民には 行くことは困難でした
そこで 誰でも巡礼ができるように 寛政10年(1798)に四国八十八ヶ所の各札所の砂を持ち帰り、それらを神呪寺 境内の南部に敷いて、「甲山八十八ヶ所」が建立されました
そのころ 神呪寺の寺領は すごく広かったのです
南側の山に 遍路路はあります
お参りしてきました  
でも 88箇所の仏様をすべて順番どおりに並べて整理してアップするのに いま少し時間がかかります

ゆっくりと間違えないようにしたいと思いますので しばらくお待ちくださいね


花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



この回は デジカメ散歩日記に先にアップしたものの再掲です

スポンサーサイト

theme : 史跡・神社・仏閣
genre : 写真

tag : 西宮市 新西国33観音霊場

廣田神社に 初詣

今年も 3日に廣田神社に初詣に行ってきました
ここ数年 元旦は 近くの氏神さんの詣で 3日に廣田神社と言うパターンです

今年のbig絵馬です
廣田神社の宝物である剣珠(けんじゅ)と十二支の始めの子を描いた”剣珠子”です
子沢山で繁栄を 阪神タイガース必勝も合わせての祈願です



毎年3日に行くのは 3日に 大好きなよさこいの初踊りがあるのです
もう 今年で9回目です
私は 3回目ぐらいから 毎年 よさこいに合わせて お参りに行っています
元気な踊りを見て 元気をもらって 帰ってきます

写真の上で一度クリックすると 操作盤が出ますので 途中で止めたりすることができます
下の文字 WINDOW LIVE SPACEをクリックすると 元のアルバムが開きます
では どうぞ ご覧くださいね

アルバムで スライドショーで見てくださいね



この後 下の境内で 颯爽JAPANと仲間のチームによる よさこい初踊りが2時間にわたって 繰り広げられました 

デジカメ散歩日記にアップしています 
よろしかったらご覧くださいね  こちら 動画は こちら と こちら  です


花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね


過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね


カメラ機種名 Canon PowerShot G9
撮影日時 2008/01/03


theme : 寺社仏閣
genre : 写真

年頭のご挨拶

年賀


明けまして おめでとうございます

中国観音霊場めぐり37ヶ寺を アップしようとはじめたblogです
お参りして もう2年になろうとしていますのに いまだに完結していません

中国観音以外にも 折に触れお参りした 関西のお寺をアップしていくので どうしても 遅れがちです

今年こそ ちゃんと 書こうと思っています

がんばります

今年もよろしくお願いいたします
 
プロフィール

TOSSY

Author:TOSSY
TOSSYと一緒に 巡礼の旅を!
歴女 仏女 TOSSYです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問履歴
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。