スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東光院 ハギの寺

大阪名所 ハギの寺として有名な 東光院(大阪府豊中市)のご案内です
阪急電鉄宝塚線曽根駅から 10分ほど歩く 住宅街の中にありました
雨の降る中 行ってきました

ハギの寺 山門

山門は 薬医門と呼ばれる形式の門です
ここで 東光院について ハギの寺HPより少し ご案内です

新西国三十三ケ所第十二番霊場です。天平年間(735年)行基菩薩により創建され、御本尊として同菩薩自作の薬師如来と十一面観世音、重文(旧国宝)降魔座釋尊を安置しています。
孝徳天皇の御代に、豊崎村下三番(現大阪市北区中津)にて、行基菩薩が火葬の方法を伝授したのを起縁とし、薬師堂を建立したのが当院の由緒とされています。その際、死者の霊を慰めるため、当時淀川水系に群生していた萩を供花として霊前に捧げたことが、当院の萩の植栽の起縁といわれています。


元は大阪の豊崎村 今の 中津の済世会病院ちかくにあったのです
大正2年(1913年) 現在の豊中市に移転しています
そのとき 境内のハギもともに移転して今に至ってもハギの寺として親しまれています

山門をくぐると ハギの花がさいています
石畳の参道にかぶさってきています

星岡茶寮ゆかりの魯山人観音 すぐ目の前に 観音様 がたっておられました
この観音様は 星岡茶寮ゆかりの魯山人観音です
魯山人とは 北大路 魯山人(きたおおじ ろさんじん) 美食倶楽部を作った芸術家 (1983-1959)
早く言えば 「美味しんぼ」に出てくる海原雄山は 魯山人をモデルに作られた登場人物といわれています
その魯山人の高級料亭(星岡茶寮)が曽根駅前に開店し 魯山人も自作の観音像を奉納し 開店繁栄を祈願したのです

この観音様は 魯山人観音を平成17年に等身大の大きさに焼き上げたものです


観音様を通り過ぎると 大きなお堂の前に出ます あごなし地蔵堂 です
寛文5年(1665)12月完成上棟<九昌院主光意代>
旧川崎東照宮御本地堂、豊中市有形文化財です

あごなし地蔵堂

振り向けば 山門が見えます

山門

本堂 吉祥林・円通殿 です

ハギに包まれた本堂

新しい建物です 
阪神淡路大震災で倒壊し 平成11年10月19日竣工の再建です

本堂前のススキが秋を感じさせてくれました

ススキと本堂

道了大権現堂です
小田原藩蔵屋敷内所在「道了権現祠(どうりょうごんげんやしろ)」を移築したものと伝えられています

道了大権現堂

真っ白な オシャカ様が 座っておられました

釈迦如来白仏像

新西国33観音霊場は 昭和7年に新聞社が読者の意見を聞いて 選定した巡拝コースです
平安のころからある 西国33観音に対して 新しく作ったから 新西国なのです
一般から意見を聞いて選定あいただけあって おまいりのしやすい場所にある親しみやすいお寺が多く 私も何寺かおまいりしています

観音参りのときは 納札といって 観音堂に札をお納めするのですね
本堂とは別のお寺が多かったように思います(中国33観音は 満願しています)

先立ちがおられるとどこにお参りするのか教えてもらえるのですが 一人で行くとうろうろしますね

一人で行っているときは別に朱印もいただいていないので 本堂をはじめ全部のお堂にお線香を上げてきます

それからおもむろに撮影

やはり 拝観料は払っていますが お賽銭も入れないで バシャバシャは罰当たりに思ってしまいます

このお寺は 俳句ともかかわりが深く 句碑がいくつもありました
そして 正岡子規のなくなった日に 「へちま忌」が行われたらしく ヘチマが供えられていました

へちま供養

大きなヘチマには 短歌が 彫りこんでありました

雨も上がってきましたので お庭のハギを写しましたが それは次回にアップします
ここの萩の庭は 萩露園 北大路魯山人の命名です

萩露園

雨にぬれたハギは 露を置いた萩のようでした

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

この記事は 私の「デジカメ散歩日記」から再掲しました


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2008/09/26
レンズ TAMRON AF 17.0 - 50.0 mm

カメラ機種名 Canon PowerShot G9
撮影日時 2008/09/26


スポンサーサイト

theme : 史跡・神社・仏閣
genre : 写真

プロフィール

TOSSY

Author:TOSSY
TOSSYと一緒に 巡礼の旅を!
歴女 仏女 TOSSYです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問履歴
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。