スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 吉田神社

京都紅葉散歩 今回は 吉田神社本宮です

吉田神社本殿

清和天皇貞観元年4月(西暦859年)中納言藤原山蔭卿(ふじはらやまかげきょう)が春日の四神を勧請(かんじょう)し平安京の鎮守神として吉田山に創建される
爾来永延元年(西暦987年)一条天皇の行幸を始め正暦2年(西暦991年)大社の一に列せられ、堀河天皇嘉承元年(西暦1107年)四度官幣に預る等、皇室の崇敬極めて厚く、殊に神職吉田兼倶が吉田神道を創設し、後土御門天皇文明16年(西暦1484年)斎場所(さいじょうしょ)大元宮(だいげんぐう)を造営してより益々隆盛加はり神道界の絶大なる権威を保持したのである
旧社領590石。吉田神社HPより引用



なかなか由緒のある神社なのですね
吉田神道というのがあるのですね 
吉田家は、近世まで神社界の総家と仰がれ、全国の神主に宗源宣旨、裁許状を授けていました
「徒然草」の吉田兼好もその一門だそうです

境内に小さな池がありました
その池に 紅葉が写りこんでいて とってもキレイでした

池の紅葉

中門です
この中に4棟の本殿がならんでいます topの写真ですね

吉田神社本宮

赤い鳥居の傍らには大きな紅葉 赤に赤 華やかですね

吉田神社鳥居


こちらは吉田神社 斎場所大元宮の鳥居です
吉田山の中腹にあります 本宮より少し上です
吉田神道の根本道場なのだそうです

吉田神社斎場所大元宮

中門です

吉田神社斎場所大元宮 中門

大元宮本殿です 国の重要文化財です
珍しい八角の建物でした 
全国の神様がまつられています

吉田神社 斎場所大元宮

紅葉がキレイでした

吉田神社の紅葉

この神社を作った中納言藤原山蔭は 料理に通じていたようです 
末社として 山蔭神社があり 料理の神様として料飲業界の信仰を集めているとか・・

お菓子の神様 林浄因命を祭った社もあるそうです
林浄因は 饅頭を日本に饅頭を持ち込んだ人で お菓子の神様です

山蔭神社


アルバム 吉田神社あといろいろな写真を アルバムに入れました
大きな写真をスライドショーで ご覧くださいね
F11でフルスクリーンにしてごらんいただくと縦位置の写真が見やすいです

それでは 写真をクリックして ご覧くださいね
別窓で 開きます




花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2008/12/04
レンズ TAMRON AF 18.0 -200.0 mm


スポンサーサイト

theme : 史跡・神社・仏閣
genre : 写真

tag : 神社 京都

プロフィール

TOSSY

Author:TOSSY
TOSSYと一緒に 巡礼の旅を!
歴女 仏女 TOSSYです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問履歴
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。