スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国観音5番札所 法界院

中国観音霊場めぐりの旅 第2回は 「備前 備中の国」
5番 法界院 6番 蓮台寺 7番 円通寺 の3ヶ寺を一日で回る
梅雨の晴れ間の6月20日に行った


地図



行程は

各地=⑤法界院=鷲羽山(昼食)=⑥蓮台寺=⑦円通寺=各地

というルート

バスは 山陽道を走って 岡山へと向かう
今回のバスのガイドさんは ちょっと桃井かおりふう 

ガイドさん



添乗さんは 今日は一人 イケメンのお兄さん


添乗さん


一番札所 法界院

一路 バスは法界院にと向かう
法界院は 岡山市内にあり 近くに岡山大学がある
バスは 大学の横を 通っていった


岡山大学




バスは進み 家々の間から山門が見えてきた


法界院山門1



この山門は 江戸時代に建立されたもの
葉の繁っている大きな木は 桜 春は見事だろうなぁ


山門2



山門をくぐり 石段を上がるとまた門がある 二天門である


二天門



二天門をくぐると 緩やかな石段の先に 本堂が見える


本堂1



法界院は 天平年間に 報恩大師が開基(二番餘慶寺 三番正楽寺も同じ)
ご本尊の 聖観世音菩薩(国重文)平安時代中期の檜の一木造り
拝観は 33年に一度の秘仏です
前回が昭和63年だったので しばらくは拝観不可です
年に一度は 拝めるようにと 昭和63年に 「昭和の聖観世音菩薩」が作られ 毎年4月21日の午前中に ご開扉になる

というわけで 私たちは観音様の姿は拝めませんでした

客殿の玄関の格天井に 観音が変化する33のお姿が描かれていました

天井の観音


広い境内です
右手の建物が観音堂 上には鐘楼が見えてます


境内1



鐘楼からは 岡山市内が望めます


鐘楼からの眺め




大屋根



スイレンが 咲いていました


スイレン



拝んできました


観音様



こちらは ずい分とふるいお地蔵様です


お地蔵様



本堂内陣です


本堂内陣


お参りを終え 朱印もいただいて いよいよ 昼食です
今日のお昼は 鷲羽山観光ホテルでいただくことになっています
楽しみだなぁ・・

では 今回はここまで
また続きを書きますから 読んでね


撮影日時      2005/06/20
カメラ機種名 Canon PowerShot A95
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

TOSSY

Author:TOSSY
TOSSYと一緒に 巡礼の旅を!
歴女 仏女 TOSSYです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問履歴
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。